蜜琴

日常の奥の神秘                 
寒くなってからベランダのハイビを家の中にいれてから
ちょっとした小さな変化に目がいく。

ちいさかった蕾が みるみるうちにふくらんでくる。
水をときどきあげるだけなのに
何がこんなふうに蕾をふくらませてゆくのか
花の香りをつくりだすのか
やっぱり不思議だなと思う。

そう思うと 私たちの心臓をうごかしつづけているものも同じく
生きているからあたりまえの反面
不思議に満ちている 当たり前と神秘がまじりあってる。
夜のつぼみも

朝はこのとおり。イエローハイビは太陽が似合う!

昨夜 この赤は 上のように
きれいな星の形を形成していました。
ハイビスカスのシロップにしたいから
赤よ咲け咲けよと
待っているこのごろ、、、
そして朝になると、、、ごめんよ ってシロップにされたのでした。
ありがとうハイビ!



わたしは毎朝アロエベラを食べる習慣があって
アロエベラにヨーグルト グラノーラ(シリアル)を
まぜて ハイビのシロップをかけると食べやすくておいしいのですよ
: 家の植物 : comments(0) : - : posted by yuka :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>